読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りぺんぎんの書きなぐり技術書

基本、ITの技術について書きます

開発環境構築編(Laravel)

この記事は就職を控えた専門学生がWEBサービスを作る途中で技術ネタをまとめたものとなります


早速フレームワークの勉強を始めていこうと思います。

フレームワークは「Laravel」になります。

 

昨今は、プログラミング言語の擬人化も行われている時代ですね...

Laravelちゃん」,「Laravelたん」?

もう名前から可愛いですね。だれか絵を描いてください。

私の環境

OS mac OS X El Capitan
PHP,Apache,Mysql MAMP(PHP 5.6.10,Apache 2.2.29 Mysql 5.5.42)
ブラウザ chrome

お品書き

[1] インストール

[2] プロジェクト作成

[3] 初期設定 HelloWorld(Laravel 5)


[1]インストール

composerをインストールする。

・①mac の人はターミナルから

「 curl -sS https://getcomposer.org/installer | php 」

を実行(あらかじめダウンロードやデスクトップに移動してから行ったほうがいいです。)

②落としてきた composer.pharを簡単に実行できるようにしておく。

「 mv composer.phar /usr/local/bin/composer 」

・①windowsの人は

getcomposer.org

から最新版を落として実行しましょう。現在1.2が最新です。

[2]プロジェクト作成

プロジェクトを作成します。ワークスペースのルートに移動して作成します。

 

MACの場合:

ターミナルを開いて

「cd /Applications/MAMP/htdocs」(初期設定のままなら)

「composer create-project laravel/laravel プロジェクト名 --prefer-dist

※permission deniedと言われたらrootユーザになりましょう。

 

Windowsの場合:

コマンドプロンプトを開いて

「cd C:\work」(例)

composer create-project laravel/laravel プロジェクト名 --prefer-dist

 

で作成します。結構時間かかるのでしばらく放置

f:id:repenguin:20160811201011p:plain

こんな感じで終了。

f:id:repenguin:20160811201352p:plain

ファイル群が生成されているかを確認

[3] 初期設定 HelloWorld(Laravel 5)

MACの場合:

権限を与える

「chmod -R 777 storage」
「chmod -R 777 bootstrap/cache」

で書き込み権限を与えてやる。これをしないとエラーがでて動かない。

 

Windowsの場合:

特になし。

 

共通の処理

①config/app.php において

timezone: Asia/Tokyo,

'locale' => 'ja',

に変更。

②config/database.php において

自分のmysqlの内容に合わせて変更。

これで終了。

/*

application key を勝手にいじって keyがエラーですみいなことを言われたあなたへ

プロジェクトのディレクトリで

php artisan key:generate」コマンドでアプリケーションキーを生成。

.envファイル(隠しファイル)のアプリケーションキーの部分と

config/app.phpアプリケーションキーの部分を

生成されたアプリケーションキーに合わせると解決するぞい。これで30分悩んだ

*/

あと500エラーでよくわからない人はphpのログファイルを見たらヒントになります。

 

③へろーワールドを確認する。

localhost/プロジェクト名/public

でアクセス可能

f:id:repenguin:20160811203409p:plain

これで環境構築編完了。お疲れ様でした。